専門家が”いぬとねこ”について解説してみた

犬と猫の病気についてわかりやすく解説します

【犬の外耳炎】頭を振ってる、足で耳を描いてる、耳が匂うといった事はありませんか?

頭を振ってる、足で耳を描いてる、耳が匂うといった事はありませんか?そんな時は外耳炎の可能性があります。背景に他の病気がある可能性もあります。場合によっては手術が必要可能性があります。

 

 外耳炎とは

 耳に炎症が起きて耳垢が出たり、赤く腫れたりします。基本的にはもともと皮膚にいる細菌やマラセチアという真菌が増えてしまうことで起こります。特にマラセチアは湿気を好むので、垂れ耳、耳毛の多い子や夏場に多くに起こります。その他の原因としてはペットショップなどから来たばかりの子ではミミダニといった寄生虫で起こることもあります。また、外耳炎になりやすくなる基礎疾患としてはアトピー性皮膚炎、食物アレルギーといったアレルギー疾患をもっていると皮膚のコンディションが悪くなり外耳炎になりやすくなります。

 

治療

 抗真菌薬、抗生剤といった点耳薬や内服で治療を行います。また、痒みがひどかったり、腫れがひどい時はステロイド剤を使用します。ひどい場合は耳の穴が腫れて塞がり手術が必要になる場合があります。

 

日常生活での注意点

 耳の掃除をしたり、耳毛の処理をしたり、定期的な耳のケアが必要です。また、基礎疾患がある場合はその治療をしっかり行いましょう。

 

まとめ

 外耳炎はもともと皮膚にいる菌が増えることで起こるので、定期的な耳のケアが大切です。ひどくなったときは早めに病院に行って治療をしましょう。