専門家が”いぬとねこ”について解説してみた

犬と猫の病気についてわかりやすく解説します

人にもうつる⁉犬と猫の回虫症

 今回は犬、猫に多い回虫という寄生虫の解説をしていきます。回虫は子猫、子犬に多い寄生虫です。ペットショップで購入した子はしっかり駆虫しているので飼い主さんが見ることはほとんどないと思います。ただ、保護した猫ちゃんでは見かけることがかなり多いです。

f:id:Mrshamster:20210531225749j:plain

顕微鏡で見た回虫の卵

 

感染経路

 上の写真は顕微鏡で見た回虫の卵の写真です。ほとんどが、この卵を猫、犬が食べてしまうことで感染してしまいます。

 

症状

 症状は下痢やひどい時は回虫を吐くとこがあります。下の写真は成虫の写真です。駆虫すると、ウンチと一緒に大量に出てきます。

f:id:Mrshamster:20210531230852j:plain

ウンチから出てきた回虫の成虫

人にもうつる⁉

 幼虫移行症といって人のもうつることがあります。実際に身近で聞いたことはありませんが…。公園の砂場などは猫がウンチをしていることがあるので、免疫が低下している人は注意が必要かもしれません。

 

まとめ

 回虫はノラ猫でかなりみかけます。人にもうつることがあるので、猫を保護したら早めに駆虫しましょう。公園の砂場など野良猫がウンチをしそうな場所に行ったらしっかり手を洗うようにしましょう。