獣医師が”いぬとねこ”について解説してみた。ときどき、ハムスター日記。

犬と猫の病気についてわかりやすく解説します。たまに、ハムスターのかわいい写真を紹介します。

【犬と猫のシラミ・ハジラミ症】

 今回は犬と猫のシラミについて解説します。シラミは宿主特異性が強く、その一生を宿主上で過ごします。犬に寄生する主なものにはシラミ目のイヌジラミとハジラミ目のイヌハジラミ猫に寄生するものにはハジラミ目のネコハジラミです。

f:id:Mrshamster:20210617231447j:plain

シラミの顕微鏡像

 シラミは毛に産卵するので、シラミがいると毛に白い細かいツブツブがついているのが目で見てわかります。感染は直接の接触やシラミの付いたブラシなどを介して起こります。症状は無症状のこともありますが、痒みが出たり皮膚炎になったりすることもあります。

 治療は駆虫薬です。フロントラインやレボリューションなどを使って駆虫します。また虫卵が多い場合は毛を刈ってしまうこともあります。

 シラミは犬から犬へ、猫から猫への感染が多いですが、犬や猫から人への感染はないと考えられているので安心です。